オムツがとれた。

a0122144_1520310.jpg


GW前に、急にオムツが外れました。

全て幼稚園の先生任せで、ある時から急に「あ、トイレ」と言いながら一人で用を済ませて戻ってくるようになっていました。

そして、おねしょもしません。

それなのに、やはりおねしょを心配して履かせていた紙パンツ。先日、とうとう最後の一枚になってしまいました。

「今日で最後のオムツだから、明日からパンツで寝るんだよ」と伝えると、「〇ちゃんオムツ好きなんらけどなぁ~」とブツブツ。

次の朝、静かに濡れていないオムツを脱ぐと、きれいに二つ折りにしてタンスにしまっていました。

その光景が妙に切なくて、赤ちゃんだった次女が大きくなっていくことを寂しく思い、その日のうちに新しい紙パンツを購入してきてしまいました。


家に紙おむつがある、ベビーベッドがある、未だにスタイやガラガラがおもちゃ箱にある。

そんな赤ちゃん臭さの一部でもいいから、身近に感じていたいのです。

本能なのでしょう、赤ちゃんが好きなんです。

いつまでも赤ちゃんでいさせられている次女は、迷惑に思っているのかな。

いつかスッパリと「子供区域」に突入させる時がくるのだろうか。。。長女の時みたいに。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

by 36kakatootosi | 2012-06-22 15:33 | 子供