悲願の初勝利

昨日、柔道大会がありました。

長女の初めての大会はこの大会だったので、思い入れの強い大会です。

実はこの一年間、この大会での優勝を願って練習を積み重ねてきました。

昨年は初出場で、準優勝。

この結果にド素人の私たち家族は大喜びしていましたが、娘の柔道を知る柔道ツウの方やご指導してくださる先生方は「力だけではいつかみんなに抜かされるよ」と教えてくださり、色々と方法を教えてくださいました。

重量級の娘の相手はいつでも頭イッコ分は大きい。

a0122144_22233077.jpg

重量級自体、あまり人数が居ない為対戦相手はだいたい同じ子です。


この子が足技がとても上手で、いつもすぐに転がされ背中をついて負けてきました。

しかし今回、2度ほど足で倒されましたが亀の形になって返されず、逃れることができました。

そして・・・出ました!!!背負い投げ!!!

a0122144_22352965.jpg



悲願の・・・ずっと練習を重ねてきた背負いが随分と使えるようになってきたのです。

嬉しかったです。

まだまだ力頼みの力任せ柔道ですが、いつかは練習の成果をだせるようになるといいなと思います。

結局、2人対戦し、勝ち抜いたので優勝。この勝利を、まずは万智の方向を見抜いて道を作ってくださった先生方にご報告とありがとうをお伝えしたいと思いました。

先生方のご指導なければ、万智の勝利はありませんから!

a0122144_22570671.jpg

本当に嬉しかったです。

そして、長女の勝利の陰に隠れて秘かに準優勝したのは

a0122144_22372160.jpg

次女です。


初めての大会でしたが、緊張のキの字もなく、何が起きているのかも分からないし、試合の仕方も分からないぶっつけ本番のまま・・・準優勝。
ただ、楽しそうによくやったね(笑)と、褒めてあげました。
かわいかったです。

娘たちをみていると柔道って楽しそうだなぁ~と、ついつい足を踏み入れたくなる衝動に駆られますが、今は踏みとどまっています。

先日、娘の準備運動の真似をしてみたのですが、それすらついていけない。
しかも次の日に、太腿の筋肉が引きちぎられそうな痛みに襲われ、無理かなと感じました。

でも、柔道着は用意してあるんだよね。へへへ。

今日は布団の上で娘に投げられて痛みを耐える練習済み。

逆切れしそうだったけど、布団に八つ当たりして押えました。

動くことが怖い。
痛みが恐ろしいと知っているので、足踏み状態で柔道を習いたい衝動を堪えています。

若いうちに習いたかった。

陸上部でハードルなんかやってる場合じゃなかった。。。

でも中学には柔道部ってなかったけど(笑)

柔道って、本当に魅力的なスポーツです。










by 36kakatootosi | 2013-11-24 22:59 | 柔道