<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

疲れ?

a0122144_22451631.jpg

ライ麦ブレッドを焼きました。
そのままでも、トーストしても、タルティーヌにしておもてなしでも、何でもいけちゃう万能ブレッド。

実はmetsaで焼いているパンに、弾力などもう少し安定性が欲しくて『ハチミツ』バージョンと、『きび砂糖&モルト』の2種類を作ってみました。

焼き色の差はありませんが、膨らみと保湿感に若干の差があり…。

食べてみました。

…味ない。

そうなんです、肝心要の「塩」の入れ忘れ!

この頃、塩やイーストを入れ忘れるボンミスを繰り返しています。

a0122144_22532634.jpg

今日初めて焼いた『ちくわぱん』なんて、イースト入ってませんから~。

失敗ばかりで悲しくなります。

脳の誤作動は、人前でも。

幼稚園のバザーの進行表作りで、全く同じ文章を2度も書き写して書き終わるまで気付かなかったり、「職員室」→「人参」と書き写したり。

どうしてこんなにミスばかりしちゃうんだろう。

失敗は悲しくなります。

みんなは「疲れているからだよ」と励ましてくれるけど。

a0122144_2341389.jpg



とりあえずリベンジ!

今日のライブレッドは上手に焼けました。

a0122144_2351563.jpg



失敗パンばかりで冷凍庫に余裕がないので、幼稚園ママ達に食べるのを手伝ってもらいました。

「ごめんね~皆さん、今度はちゃんとしたパンを持ってくるからね。」

と約束してきました。

by 36kakatootosi | 2013-06-28 22:44 | パン

梅とギョーザ

a0122144_20485560.jpg


我が家の梅漬けは数日前に終わりました。

a0122144_20494567.jpg


4日も経つと、こんなに白梅酢が上がってきます。

通気の為に紙蓋にしていますが、その紙蓋を外すと部屋中に広がる芳醇な梅の香りに癒されます。

この時期だけの幸せの香り。

私が梅を漬けるようになったのは祖母を偲ぶ思いからでした。

祖母から受けた愛情を何かの形で感じていたかったから、祖母が得意としていた梅干を覚えたら、おばあちゃんを近くに感じられる。。。そんな気持ちからでした。

夏休みのおばあちゃん家は、夕方取り込んだ梅の匂いで部屋中充満していました。
日中はお婆ちゃんが干しているそばからつまみ食いして美味しかったこと、梅漬けは娘たちに伝えたい気持ちも相成り、今では年中行事となりつつあります。


今日は梅を漬けてみたいというお友達のおうちに行ってきました。 

娘の柔道仲間で親子共々お世話になっているS家です。

やはり柔道がご縁で友達になったIさんも一緒。

でも、梅を漬けるといっても、最初の最初だけで、、あとはもう。。。おしゃべりです。

子供たち6人は、S家の父ちゃん一人で公園に連れ出してくれました。

子供6人って凄まじいのに、臆することなく接することが出来る懐の深さに「さすがー!」と心の中で拍手しました。

お昼にはS家の母ちゃん特製のギョーザをごちそうになり。。。

a0122144_21221861.jpg


羽のはえたギョーザ!パリッパリで中身がジューシー。

しかも味付けも最高で感動のうまさでした。

a0122144_2127210.jpg


普段、ご飯をろくに食べない次女がギョーザとご飯をパクパク。
ちゃんと美味しいものを分かってるんだー!と、次女の新しい部分も発見。
作り方もちゃんと聞いておきました。

a0122144_21271824.jpg


お腹いっぱいの子供たちは外でたくさん遊び、ママたちは子供の話で悩み解消。

どうやら思春期に突入した様子の我が子、そのやり場のない気持ちを聞いてもらったりアドバイスをもらえて気持ちが楽になりました。

そういえば、今日も一番年上だった私ですが、みんなが一生懸命お母さん業をやっていて、子供を愛していて、若いのにみんな頑張ってるんだなぁ~と感動し、励まされた日でもありました。

出会いに感謝です。


そして覚えて帰ってきたギョーザの成果は。。。

a0122144_21385443.jpg


あれ?ギョーザの羽はどこですか~?

これは何ですか?って料理になってしまいました。


「Nちゃん家で食べたギョウザ作って」との次女からのリクエスト、その日のうちに応えた結果がコレです。

しかし、文句も言わずにモクモクと食べてくれたのはS家の余韻に浸っているからなのかもしれません。

感謝いっぱいの1日でした。

by 36kakatootosi | 2013-06-23 21:59 | 子供

ツバメ

a0122144_3592652.jpg

昨日はどしゃ降りの雨。
娘を柔道に送るため、ある柔道場に送りました。
トタン屋根に当たる雨音しか聞こえないはずのその中に「チチチ」という鳥の声。

見ると、ヒナドリが。
鳴くのも精一杯で、全身水浸しでピクピクしていました。

すぐに家に連れ帰りドライヤーで乾かし軍手に入れてやると羽を大きく動かし、「チチチチチ」と鳴きました。


息を吹替えしたようにみえました。

実は昨年も、夫がツバメを拾ってきましたが一晩で他界しました。

その時の餌が残っていたので、今年もその餌を少しずつ与えると…よく食うんです!!
嬉しくなりました。
生きてる命の喜びを雛鳥が教えてくれました。

生きてる、命って素晴らしい。

今日には元気になるのかな。
少しでも長く生きてほしいです。


追記
今朝は元気に「ヂヂー」と鳴いていた燕の子、餌を喉に詰まらせたのか…先程、あちらへ逝きました。
子ども達に「ヒヨコちゃん」と名付けられ、なんとなく家族が増えた喜びを感じていたのに。

どうか今度生まれ変わったら、大きくなって空をいっぱい飛べますように…と、子ども達と両手を合わせました。

by 36kakatootosi | 2013-06-21 03:58 |

ズルヤスミ?

この頃
「起きなさい」と言っても私の声を無視し目を開けない長女。

「あと30分で登校だよ、急ぎなさい」と言っても無反応。

それだけではなく宿題も学校に置き忘れたと言ってやらなかったり、
家でのドリルや教材も言い訳を並べてほとんどやらない。

どうしちゃったんだろう。。。

色んなことに集中力がなく、学校でも
「今日の3時間目は保健室で寝てたんだ、頭が痛かったんだよ。」
などと、授業すらまともに受ける気もなく。

無気力。

昨日は学校を休ませました。

ついでに学校から視力検査の勧めのお手紙が来ていたので眼科へ。。。
つい先日も4本目のメガネを折ってしまったところだったので、丁度良かったのですが。
丸2年で4本もメガネを壊すとは、、、ほとほと腹が立ちます。

しかし、幸いなことに遠視だった長女の目は眼の筋肉の成長と共に視力が安定してきたようでメガネが外れることになりました。
ガサツで乱暴で、ジャイアンみたいな女の子。

それで無気力、、、。

どう対応していったらよいのか、今、夫と二人で色々と考えているのですが。

疲れています。

学校休んだのに、昨日は二人でmetsaでランチしてきました。

a0122144_12403883.jpg


素晴らしい色合いの前菜に・・・
(ゆで卵のカプナードがメッチャ美味しかった~)

a0122144_12412042.jpg


ヤンソンさんの誘惑でお腹も心もリラックス。

a0122144_12423840.jpg


キャラメルミルクに

a0122144_1243164.jpg


ブルーベリーのスコーン。

娘と二人だけの時間。

いつもは次女も一緒で二人でいるとずっとずっと喧嘩しているので、少しは寛げたかなぁ。。。

でも、相変わらず長女はジッと座っていることが出来ず、店内をウロウロ歩き回ったり出し抜けに喋りだしたりしていました。

もし、私の時代に小児神経科とかもっと発達していたなら間違いなく私はADHDかアスペルガーと診断されていた事でしょう。
あの時代に帰って診断されていたなら、もっと生きやすい楽な気持ちで過ごせてきたと思います。

昔、車の免許を取得するのに1年もかかってしまったのですが、学科ではなくクランクが曲がれず、大型車が練習するクランクでも路肩に乗り上げる・・・そんな呆れた時間をどんどん乗り過ごしていました。

しかしある教官から図式で構造の説明を受けたら、一発で乗れたのです。
しかも普通車のクランク!それまで出来なかったのが嘘みたいにスッキリしました。

例えば「ジャガイモ、玉ねぎ、人参を買ってきて」と頼まれて、普通の子供はすんなり「行ってきます」と買い物に行けるところ、私や長女には「?」どうして、、、と疑問が湧くわけです。
そこに「カレー作るから」と一言付け加えてもらえるだけで「そっか!」と分かる。
そんな違いなのかもしれません。

人との理解が違うのも特徴だし、集中力が欠けてしまうのもよく分かる。

若いころに、先生や先輩やありとあらゆる色んな人に怒られっぱなしで生きてきて、それがこの先長女も歩む道だとしたら可哀そうすぎるので、今、育て方を考えなおしている所です。
私が誤解されやすいのは理解が遅かったり、見方がチョッと違う事など、40年も生きてきてたどり着いた答えです。
これから女ジャイアンの娘を、潰さないように育てていかなきゃ。

親をはじめ、周りの人たちの理解不足で孤独を味わってきた私のようには絶対にさせたくないから、もっと冷静に娘を見つめていきたいです。
心が健康なジャイアンに育ってほしいのです。

by 36kakatootosi | 2013-06-19 13:14 | 子供

父の日

朝から
「よっちゃーーん。うわぁ!早く、早く来て、すっげぇ~」と私を呼ぶので行くと

a0122144_22331531.jpg


我が家の観葉植物からキノコが。。。

a0122144_22335319.jpg


黄色いキノコが生えていました。

激写する夫。

「ねっ?どーしてキノコが出たんだんべね?」

「どーしてだんべね?」

「知らねーよ、そんな事でヒトを呼ぶなよ」と言いたい所でしたが、

連日の雨天で思うようにいかない仕事の話を聞かされているので優しくしなければと思うのです。

a0122144_22384825.jpg


雨が降ると、こんな風にして青いシートの屋根をかけて養生している

因みに晴れた日は

a0122144_22394663.jpg


田舎町が一望できる。

高所恐怖症の私にはとても怖い場所だけど、仕事人は「怖い」なんて言えないから立派です。偉い!

a0122144_22423612.jpg


梅雨入り前には、鉄骨むき出しでこんなスケスケの壁だったのに、時間を経て形になっていくのをみると 「夫は頑張ってるんだなぁ」と思います。

それを言葉にして表現することが苦手な私は、日々の雑用に追われてぶっきらぼうに「お疲れさん」「風呂出来てる」「飯食うか?」くらいしか言えません。

でも、それを上回る「俺、よくやってるべ~!よっちゃん、たまには『頑張ってるね』とか言えねぇんケ?」攻撃。

ますます片言よっちゃんになってしまう。

でもちゃんと見てるから、夫の「俺見て」攻撃をやめてほしい。ウルサイ☆

今日は父の日。

子供たちからはワークマンで買ってきた「左官」シールのプレゼント。

私からはウニひと舟。

最高じゃないか。リョージ。

よかったな、リョージ。

頑張れよ、父ちゃん!

by 36kakatootosi | 2013-06-16 22:57 |

草あたま

a0122144_14394242.jpg

「髪伸びちゃったー」


先月の私の誕生日に友人から頂いた頭から草の伸びるキッド。

栽培から約1ヶ月ですが、発芽から剛毛までの速さが凄まじく、草の生命力の強さに感動しました。

今、伸びの止まった頭の草。

天気のいい時にはお外に出してあげるのです。
なんとなく気持ち良さそうです。。。

by 36kakatootosi | 2013-06-14 14:39 | 日々のこと

てるてるこ坊主

a0122144_18231781.jpg

うちのテレビの前に飾られたchakkoファミリー。

一番左の女の子だけはchakkoさんのお母様の作品001.gif

とても気に入っていて、飾っています。


そして、本日仲間入りしたのは『てるてる小坊主』くん。

甥のコータにそっくりで愛しい存在012.gif

さて、紐を通して窓辺に吊るさなきゃ。

「晴れますように」


a0122144_18333895.jpg

by 36kakatootosi | 2013-06-12 18:23 | 日々のこと

お絵描き

a0122144_17573094.jpg

今、思えば上の子もよく同じような絵を描いていました。

風船を手に持たせる…。

そんなポーズがどうして好きなんだろう。

未だに風船を「ぷぅーしぇん」と言ってしまう次女の幼稚さがどうしょうもなくかわいい。

そんなかわいい次女だけど、体はデカイ。。。

長女からは「デカちゃん」と呼ばれています。

by 36kakatootosi | 2013-06-11 17:57 | 子供

花畑牧場の焼きプリン

a0122144_1101246.jpg

先日、友人から頂いた『花畑牧場カタラーナ』濃厚焼きプリンがめちゃくちゃ美味しかったのでアップしておきます。

a0122144_112969.jpg

焦げたカラメル感がマダムシンコにちょっと似てるけど、それよりも甘すぎず濃厚なプリンに絡むと実に美味しいのです。

高級スイーツ☆美味しかったなぁ~♪
この頃、甘いものが苦手になりつつあるけれど、久々にガッツリ頂きました。
ご馳走様でした001.gif

by 36kakatootosi | 2013-06-07 10:59 | お菓子

えんそく

☆最強乙女コンビ☆
仲良しの女の子とパチリ001.gif

a0122144_3155323.jpg


幼稚園の遠足に行ってきました。

天候にも恵まれ暑すぎず過ごしやすかったです。

行き先は遊園地。
a0122144_3212257.jpg



色々な乗り物がありますが、私が乗れないので娘の友達のパパが手漕ぎボート他、色んな乗り物に乗せてくれました。
ありがたや~。。。

a0122144_3224950.jpg


我が家で高速&高所の乗り物に乗れるのは次女だけです。
遊園地が大好きな次女の為に家族の誰かが頑張らなきゃなぁって思ったりもするのです。

だから友達のパパに感謝感謝☆
「N村さん、ありがとうございました!」

昨年の遠足には出掛ける寸前に最強の腹痛が襲ってきた為に、急遽、夫の父に頼み込んで次女を連れていってもらいました。

「バス=腹痛」という悪い絵が私の体内に描かれてしまっているせいか、こういうイベントが怖いのです。

でも今回は一つ克服。

一歩一歩ですが、何が起きても動じない強靭な精神を目標に、この先のイベントなども乗り越えたいです。

a0122144_4342485.jpg


えんそく楽しかったです。

by 36kakatootosi | 2013-06-07 03:15 | 子供