<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

進歩

a0122144_9255525.jpg


ピアノ教室の待ち時間、次女とお花積みしたり散歩をして長女を待ちます。

のんびり過ごせる貴重なひととき。

と、いうのも私が最近パートを始めたからです。

病気の症状がおさまっていることで少し前向きな気持ちになり、一念発起してみました。

先月の柔道審査会で自信がついたことも外にでるきっかけになりました。

一時的には「もう人としてダメなんじゃないかな。」と、弱気になっていたことも。

しかし、労働とは凄い。

動けること、働けること、意欲がわく喜び。人と会うこと、会話を成立させること、今は何も煩わしくなく日々に感謝出来ています。

薬のおかげなのか、労働の喜びなのか分かりませんが充実した日々を送れています。

まだまだ短時間しか働いていませんが、徐々に体が慣れていくよう食と時間の工夫をしています。

頑張るぞー001.gif

by 36kakatootosi | 2014-05-28 09:25 | 日々のこと

疲れたのかな。

a0122144_1212648.jpg

気分転換に子ども達と公園に行ってきました。

2週間くらい体調不良の続く長女は体重も落ち、気分も落ち込み、とても心配でした。金曜日には病院に連れて行きましたが異常なし。風邪が長引いていることも原因。
とにかく元気になってもらいたくて、昔よく遊びに連れて行ったわんぱく公園へ連れ出しました。

最初は「家で待ってる。行きたくない。ゆっくりしていたい。」と渋っていましたが、公園を歩くと徐々に元気を取り戻してきました。

元気になってくると

a0122144_12243853.jpg


二人が仲良く遊ぶ姿をみていると、たまにはこうして連れ出すのもいいなぁ~と思うのです。

たくさん遊んで気分がスッキリしたのか…、帰りの車の中で「ママ、もう、柔道やめたいんだ」と言い出しました。

驚きました。

あんなに大好きな柔道を、どうして!とショックを受けました。

「なんでもかんでもママが柔道の為だからって言うのも、もういやだ」と。

確かに、食事を作れば「お前のための体力強化メニューだ。今日は鉄分を強化してみた」とか、オムライスには「柔道」とケチャップで書き、朝起きるのが遅いと「そんなんじゃ柔道選手になれないぞ」と、しつこいほど「柔道柔道」言ってきました。

これではウンザリするのも当たり前だと反省しました。

それに練習量を増やしたことで一人のんびり過ごせる時間が減ったことも辞めたい原因かと、少し見直そうと思いました。
ペースダウンしながら、気持ちがついていくように寄り添って行きたいです。

by 36kakatootosi | 2014-05-19 12:11 | 柔道

母の日

a0122144_7534838.jpg


a0122144_7522943.jpg


昨日は母の日056.gif

『母の日』を口実に夫が自分の食べたい焼き肉に連れて行ってくれました。

私はラーメンが食べたかったんだけどな。

数日前からお腹の調子の悪いはずの長女も、ここぞとばかりに炭火焼き肉を堪能しています。

a0122144_80140.jpg


驚きなのが、次女の食欲
071.gif
この頃、ますます体が大きくなってきているのですが、こちらがストップをかけないと際限なく食べ続けるのです。

おかげで5歳にして体重約30㎏。
このままだと力士のような一家になりかねないので、気をつけたいところですが012.gif

焼肉屋の窓の外には鹿沼の『さつきマラソン大会』で清々しい汗をかいた参加者たちがレースを終えて家路に向かう姿が。
そして、私の前には、その逆を行く我が家族。。。デブ家族。

真夏になれば汗かいて痩せるだろう、と油断してまた太るパターンかな(笑)

by 36kakatootosi | 2014-05-12 08:22 | ごはん

子供の日に

a0122144_195531.jpg


夫が庭に小屋を建てています。

建て始めた時は「私のためにパンの工房でも作ってくれてるのかしら001.gif」なんて勝手に喜んでいましたが、どうやら自分の隠れ家的なスペースを作っているみたいです。
ぬか喜びして残念でしたが、子ども達も日曜大工に勤しむ夫の周りではしゃいでいます。
「パパ~、釘ぃ~ハイどうぞ」とお手伝い。

最近ますます生意気になっていく長女と違い、次女の幼さが可愛くて仕方ないようで何かにつけて「パパとなおちゃんはお友達だもんねェ~016.gif」とアピールし続けています。
あと5年もすれば次女だって生意気な口をきくようになるのに。

思えば5年前にはパパのお手伝いをする長女の姿がありました。目尻垂らしてかまって遊ぶ夫の姿も新鮮でした。

今は…なんだか、おじいちゃんと孫みたいにも見えてしまいそうな(笑)

子供の日には、子供達の小さい頃の写真でも開いてみようかと思ってます。

by 36kakatootosi | 2014-05-04 19:54 |

昇段試験

a0122144_934481.jpg


2冊の柔道手帳があります。

長女のものと・・・なんと!私の。

先日、柔道の昇段試験がありました。

長女は無事に一級合格。4試合中3試合勝ち見事合格です。

そして、私は2級の審査を受けて合格。

立礼・受け身が出来れば誰でも受かるそうですが、40歳過ぎての受け身の練習はとてもキツかったー!

何しろ体を動かすことが何よりも嫌いで、十四歳の時ハードルの競技中に腕を骨折して以来、運動とはすっかり縁遠くなっていたので恐怖が先立ち、運動=恐怖のイメージが消えていませんでした。

そんな私が、運動するなんて。しかもよりによって柔道を始めるなんて・・・。

色々な不安はありましたが、昨年末くらいから娘の準備運動に付き合う事から始まりました。

最初は、肩回しをすれば肩が外れそうに痛み首を回せば気持ち悪くなりしゃがみ込むことが暫く続きましたが、数か月過ぎるとでんぐり返しや後ろまわりも出来るようになってきました。
それでも未だにすぐに息が上がって気持ち悪くなってしまうので全てのプログラムに参加することはできませんが、とても充実したよい運動が出来ています。

そして何よりも、道場には有段者のママ達がいるのでママ先生を頼りに色々と教わってきました。

「昇段試験を受けるように」と道場の先生から言われたのは試験の約10日前のこと。

その日から受け身の特訓が始まりました。

道場の子供たちが簡単そうにやっている受け身ですが、とにかく中年の体には痛い!
すぐに唇が紫色になってしまうので子供達からは「フジキ」というあだ名を付けられてしまったほど。
それでも根気よく長い目で指導してくださるママ先生のおかげで、なんとか形になってきました。

そして昇段試験の日、緊張のあまり1時間ごとに起きてしまいほとんど眠れなかった前夜。大したことのない試験なのに、臆病な自分にうんざりしながらの当日。

しかし私を応援してくれるママ友たちのおかげで、楽しくその時間を終えることが出来ました。

後から撮ってもらったビデオをみると、みんなが温かい応援メッセージを残してくれたことが嬉しくて「まだ続けていこうかな」と希望を持ちました。

ですが、一番嫌がっていたのは長女☆

「なんでママみたいな老婆がヨタヨタしながらみんなの前に出なきゃならないんだよぉ~!あー嫌だ。自分の試合より緊張するし、恥ずかしくて嫌だ嫌だ!!!」と不機嫌でした。

私なりに気を遣い前日には白髪を染め、足のかかともクリームを塗ってケアしてきたのに、酷い言われように「スンマセンねぇ~」と苦笑いするしかありませんでしたが、終わると長女もホッとした様子でした。

運動することはとても清々しい!体力つけなきゃ!

頑張るぞ~!

「うつ」について・・・。

by 36kakatootosi | 2014-05-01 11:34 | 柔道